* 記事内に広告が含まれています

【中学準備】実際にかかった費用と購入品リスト。買ったものと買わなかったもの。

お金のこと

中学準備、お金がかかると聞きますよね。

我が家の長男は、もうすぐ中学1年生になり、中学準備をすることになりました。

この記事では、わが家が中学準備でかかったリアルなお金(費用)と感想をシェアします。

いくら用意しておけばいいのか、安く済ませるにはどうすれば、という方ぜひ参考にしてみてください。

中学準備で実際にかかった費用

中学準備でかかるのは、私は友達から10万円くらいかかると聞いていましたが、実際どうだったのか購入品をリストにしてみました。

中学準備説明会で、順次用意するよう連絡が入るものは含めていません。

ナップザック(1000円)は小学校からのものを使いました。

実際の購入品リスト

購入品値段購入場所
リュック7,700円楽天
制服(ブレザー)28,590円学校用品店
制服(冬ズボン)14,700円学校用品店
制服(ネクタイ)1,700円学校用品店
ベルト1,000円Amazon
ワイシャツ(ノンアイロン)2枚3,000円楽天
体操服(ジャージ上下・半袖・ハーパン・ネーム・ハチマキ)17,105円学校用品店
雨具(かっぱ)7,000円学校用品店
体育館履き4,000円学校用品店
上履き990円Amazon
上履き入れ1,200円Amazon
靴下(黒・グレー・白:行事)1,000円Amazon
自転車(KiLaCleⅢパンクしにくい軽快車・27型)54,800円カインズ
ヘルメット(OGKカブト)4,000円Amazon
シャーペン・シャーペンの芯・ボールペン他2,000円ヨドバシ・Amazon

今回わが家で中学準備に実際にかかった費用は、全部で14万8,785円でした。

学習に必要なもので、学期始めに個人で準備するものとしては、このほかに

  • 大学ノート、書写の道具
  • 色鉛筆
  • のり
  • 英語用のノート
  • アクリルガッシュセット

などがありました。

中学準備:買わなかったもの

制服採寸のときに、学校用品店で購入しなかったものがあります。

  • 夏ズボン
  • ベスト
  • ワイシャツ

でした。うちの学校は、夏は比較的ジャージで過ごすことが多いようで、制服の場合冬ズボンのまま3年間全然大丈夫だったという先輩ママさんを信じて制服の夏ズボンの購入は見送りました。

また、ベストは学校用品店の人から「ベストはあまり着ないよ」と助言されたので購入をやめました。

ワイシャツは、「し○むら」のワイシャツで十分という先輩ママさんの話があったため、学校用品店で買うのはやめて、楽天でノンアイロンの商品を買いました。

学校用品店で買うか迷ったもの

学校用品店で買うと高いので、先輩ママ友に確認しながら最小限の購入をしました。

学校用品店で買うか、ネットで買うか迷ったものは「雨具(カッパ)」です。学校洋品店で上下買うと7,000円ほどすると聞いて、ネットの相場を調べると、それより1,000〜2,000円安いのがありました。

先輩ママさんに確認したところ、カッパは、大体の子はリュックを背負ったまま着られるタイプの上下セットで学校用品店で買う子が多いようです。

普通のビニールカッパを着ている子もいるようで、迷いましたが、学校用品店のカッパの方が生地がしっかりしていると聞いたので学校用品店で購入しました。

以上、中学準備でかかった費用や購入品リストです。

中学校が始まったら、買ってどうだったか、買わなくて正解だったのかなどの感想も追記していきますね!

タイトルとURLをコピーしました