【ベストヒット歌謡祭2021】BE:FIRST(ビーファースト)批判とは?

2021年11月11日夜7時から、生放送でベストヒット歌謡祭が放送されました。

その出演アーティストのBE:FIRSTが、プレデビュー曲のShining Oneを披露しました。

BE:FIRSTといえば、11月3日にGifted.でデビューを果たしたばかりで、注目が集まっています。

検索結果に「批判」とでていますが、なんのことか調べてみました。

また、生歌パフォーマンスの感想も書いていきたいと思います。

口パクだった?

その批判とは、どうやら口パク疑惑があったようです。

BE:FIRSTのファン(BESTY)だったらすぐわかると思いますが、今回も完全生歌でしたね。

今まで、口パクでパフォーマンスをしたのを見たことがありません。

「口から音源が出ていたのを、褒めてもらってありがとう」というBESTYもいるくらい、余裕で口パク疑惑を否定しています。

口パクじゃないという根拠

「泡とともにはじけた」というジュノンのパートがありますが、高低差の激しい音程なので難しいんですが、「泡と」の部分がちょっとだけ音が上がりきっていませんでした。

音源と聴き比べてみたら、すぐにわかると思います。

生歌がうますぎて、はじめて見たかたは勘違いしてしまうのも無理はありませんね。

ちなみに、YouTubeに違法に上がっている動画で見た方は、ちょっと映像と歌がズレてみえるので口パクと勘違いしやすいかもしれないので、TVの録画で確認したほうがいいですよ。

ツイッターでの反応

生歌やったら何でもいい訳じゃなくて さすがだったBE:FIRST。オーディションずっと見てきてたら分かるけど彼らに口パクは必要ない。

@neco20020222

11月11日のゴールデンタイムでBE:FIRSTが歌ってるのを観るなんて最高のご褒美♡ ただ待ってたわけじゃない。ちなみに生パフォでは口パクじゃなく、踊りながら口から音源なのでこんなにかっこいいです。まだ観たことない人驚いたでしょ?

@iambesy_shunto

BE:FIRST初めて見たんですけど踊ってるのに歌声全然ブレてないんですけど生歌ですか!?口パクじゃないよね?すご過ぎない?

@kcpnoo9

ビーファ、いつだって生歌、イヤモニなし。被せか口パクが当たり前の中、 今日もすごい。

@arenao21

BE:FIRSTやぁ! 口パクじゃなくてすごい好き ちゃんと上手い。

@6ehyxLTtlMtNsZO

BE:FIRSTさん、噂には聞いてたけどレベル高!!!口パクじゃないよね?すごい安定してた…

@itati_dexi_5

BEFIRSTひとりひとりのダンススキルが凄すぎた、、赤髪の方がセンターのときうわぁ、、ってなった。青髪のハーフアップの方、音源知らないけど口から音源なことが分かる! てか全員イヤモニ付けてないのはなんなの。どうやって歌ってるの

@_fuwamaru

BESTYならきっと分かると思うけど、口から音源なのはわかるけど 毎回歌い方違かったり、ちょいちょい、アレンジ加えてくるから 生歌強ぇ…って圧倒されるんだよね

@BESTY_66

今更だけど、デビュー直後の新人グループが全員イヤモニ無しのハンドマイクで激しく踊りながら生歌、しかもピッチ外さないでフェイクやアレンジまで入れてくるってやべぇな

日を追うごとに上手くなってて、もうビックリしっぱなしよ…

@cca_ryu

Twitterでは、ファンは口パクを完全否定していました。

また、一緒に出演していたJO1も口パクだったの?という疑惑もあったようです。

それに関しても、JO1のファンも否定しています。

歌唱やダンスパフォーマンスがすごいボーイズグループが日本にも増えてきたので、みんなびっくりしていますよね。

まとめ

今回は、ベストヒット歌謡祭2021のBE:FIRSTの批判とは何かを調べてみました。

口パクでパフォーマンスしたのでは?という批判がありました。

生歌でイヤモニも無しで口パクではなく、Twitterのこの件に関するクチコミも紹介しました。