ビーファースト【Betrayal Game】のコレオグラファー(振り付け師)は誰?

BE:FIRST(ビーファースト)の新曲、Betrayal Game(ビートライアルゲーム)のコレオグラファーについてお話しします。

Betrayal Gameは、読売テレビ・⽇本テレビ系⽊曜ドラマ「探偵が早すぎる~春のトリック返し祭り~」の主題歌です。

BE:FIRST(ビーファースト)のBetrayal GameのMV配信が、2022年4月25日に公開されました。

とってもセクシーで、クールなダンスで虜になりそうな振り付けです。

Betrayal Gameのコレオグラファー

Bye-Good-Byeの時は、Quick Style(クイックスタイル)でしたが、

今回のBetrayal Gameのコレオグラファーは「s**t kingz(シットキングス)のNOPPO(ノッポ)」さんです。

NOPPOさんといえば、「Shining One」のコレオも担当しました。

NOPPOさんは、その名の通りとてもノッポ(186センチ)ですらっとしていて、ダンスをする姿はとってもかっこいいです。

「サビの振り付けがユニークで記憶に残る」とBE:FIRSTのリュウヘイもテレビで言っていましたね。

「Shining One」のサビのダンスで、マッスルポーズでブルブル震えるダンスがありますよね。

ダンスのポイントは、両手を上にして一瞬で筋肉を弾くような男らしいイメージだそうです。

そのNOPPOさんの振り付けを、上のスキルに持ってって踊ったソウタさんに「羽ばたいてしまった〜」という感じだとNOPPOさんは驚いていました。

「バズリズム02」で、ソウタはNOPPOさんのことを

元ゴリゴリのヒップホッパーでイカツかった」と暴露していましたが、仲がいいんですね。

ちなみにNOPPOさんの教え子には、King & Prince(キンプリ)の髙橋海人さんもいます。

NOPPOは、BE:FIRSTのソウタと同じ湘南・ダンススクール出身で、ソウタの先輩にあたります。

ちなみに、NOPPOさんやs**tkingzのkazuki、BE:FIRSTソウタが在籍していたダンススクールは「Studio HANA!」(スタジオハナ)です。

多くの世界チャンピオンを輩出する名門ダンススクールで、藤沢市辻堂駅から徒歩6分の、複合施設ココテラス湘南にあります。

「Studio HANA!」の創立は約30年前で、生徒の中にはマイケル・ジャクソンやマライアキャリーのバックダンサーになった人もいて世界を目指す人がたくさんいるダンススクールなんですね。

NOPPOさんは「THE FIRST 本編#18-1に出演して「Shining One」のダンスを教えていました。

▽10分くらいからです。

s**t kingz(シットキングス)とは

シットキングスは、日本のダンスパフォーマンスグループです。

2007年に結成されたs**t kingz(シットキングス)さんは、アメリカのダンスコンテストで2年連続1位、国内外のアーティストから振り付けのオファーが絶えません。

BLACK PINK、BIGBANG、EXO、SHINee、Nissy、木村拓哉、King & Prince、Hey!Say!JUMP、三浦大知ほか、さまざまな有名アーティストの振り付けを300作品以上てがけています。

EXOのポケットダンス、SINeeの肩払いダンス、BLACKPINKの銃のダンス、Nissyの小指ダンスなど、みんなが真似できそうな愛されダンスから、高度なダンスまで幅広い振り付けで国内外でオファーされ大人気です。

また、シットキングスオリジナルのパフォーマンスとしては、1〜2時間くらいで「セリフ無しダンスで魅せる舞台」をやっています。

s**t kingz(シットキングス)公式

メンバー

・shoji(ショージ)

・kazuki(カズキ)

・NOPPO(ノッポ)

・oguri(オグリ)

メンバーのカズキ、ノッポ、オグリはオーディション番組、THE FIRSTにも出演していたのでBE:FIRSTにとってとても馴染みの深いコレオグラファーです。

まとめ

BE:FIRST(ビーファースト)の新曲、Betrayal Game(ビートライアルゲーム)のコレオグラファー、シットキングスのNOPPOさんとシットキングスについてご紹介しました。