【映画】丁寧な暮らしが素敵な「かもめ食堂」の感想と口コミ紹介(なぜ人気か)

先週末の夜、子供たちが寝たあとに、「かもめ食堂」を観ました。

最後に観たのが10年ぶりくらい前でしたが、また違った視点で感動したり素敵だなと思ったりしました。やっぱり、本当に素敵な作品です。

中には、つまらないと感じる方もいるようです。

かもめ食堂の個人的な魅力と苦手に感じている方の理由など、クチコミなどもご紹介していきます。

ジャンル

かもめ食堂のジャンルは、「ヒューマンドラマ」「料理」です。

好きな人は好きだし、こういうジャンルが苦手な人は、つまらないと感じる人もいるようです。

ざっくりあらすじ

フィンランドのヘルシンキの街角に「かもめ食堂」をオープンした日本人女性のサチエが、ゆったりと交流を繰り広げていく様子を描いた作品です。主演は小林聡美さん。

メインメニューは「おにぎり」。毎日お店を開けましたが、なかなかお客さんが入ってこない毎日。

色々な事情を抱えた人々との出会いを経て、ささやかな日常を積み重ねていくサチエたち。

徐々に客の入りが増え始めていたかもめ食堂は、やがて地元住人で賑わう人気店となっていきます。

かもめ食堂の魅力

このかもめ食堂の良さは、ストーリーはもとより

  • 丁寧にくらす
  • 食べ物・飲み物・料理
  • 北欧インテリア・ファッション
  • のんびりささやかな幸せ
  • フィンランドの白夜や人々

などの雰囲気が楽しめる作品です。

これをみると

  • リラックスして肩の力が抜けます。
  • 現実逃避できます。
  • 非日常が味わえます。
  • 食べることの大切さがわかります。
  • 誰かとの交流が大切だとわかります。

見終わった後は

シナモントースト風w

かなり影響を受けます。

  • アラビアのお皿が欲しくなる
  • シナモンロールが食べたくなる・作りたくなる
  • シナモンロールを大量に作って入れる大きいお皿が欲しくなる
  • おうちカフェをやりたくなる
  • おにぎりを作って食べたくなる
  • コーヒーが飲みたくなる
  • 丁寧な暮らしがしたくなる
  • いい感じのオープンカフェで、グラサンして大切な人たちとのーんびり海をみたくなる
  • ひとりでプールで泳ぎたくなる
  • 北欧のインテリアや衣装にはまる

この雰囲気が好きな人なら、かもめ食堂の魅力にとりこになるでしょう。

個人的に好きなシーン

  • サチエが丁寧にコーヒーを淹れるしぐさ
  • 思い立ってシナモントーストを作る、サチエの自由な生き方
  • ガッチャマンの歌を調べてミドリに直接聞くところ。ネットで調べないというところがいい。たまたま指さしたところがフィンランドだったというミドリ。こちらも行き当たりばったり。
  • サチエがコップを丁寧に拭いているシーン
  • シナモンロールを作るシーン
  • いきなりミドリを家に泊めてあげるサチエの行動力
  • ミドリが泊まったときに煮物を盛り付けるシーン
  • 合気道のしっこう。その時のインテリアもすてき
  • お店の外から中を見る人が「ひとり増えてますよ。」のシーン
  • プールで気持ちよさそうに泳ぐシーン
  • ミドリがトンミ・ヒルトネンに「たまには友達でも連れてきたらどうですか。他に友達いないんですか。」とつめよるシーン
  • ざくざくとんかつを切るシーン
  • おばさん3人組がシナモンロールとコーヒーを注文するシーン
  • マサコさんがおにぎりを食べるときに、みんなに見られるシーン
  • リーサが藁人形をするシーンと、マサコが過去に藁人形をしたことがあるっぽいシーン
  • おしゃれなワンピースを着て女性4人でオープンカフェのシーン
  • サチエさんがかもめ食堂のメインメニューをおにぎりにした理由を話すシーン
  • まさこさんが知らないおじさんに猫を渡されたシーン
  • 常連の夫婦が、こどもを連れてきて一緒に食事をしてるシーン
  • かもめ食堂が満席になったときのサチエさんの表情

フードコーディネーター

かもめ食堂のフードコーディネーターは飯島奈美さんです。

並んだお料理は、全部美味しそうです。

 

  • 彩り、器、きれい
  • たまごやきや煮物などの定番和食が美味しそう
  • 豚の生姜焼きとシャケ

ミドリがサチエの家に泊まったときに、サチエが作った晩ご飯がすてき過ぎました。

登場人物

個性的なキャラクターにハマっていく方も多いと思います。

サチエ:凛としている・清潔・お客様が増えるたびプールで泳ぐ

ミドリ:せっかち・表情がいい・寂しがり屋・ムーミンに詳しい

マサコ: 品がある・荷物をずっと待ってる・お酒が強い

リーサ:コスケンコルヴァ・ウォッカおばさん・急にキレイに変身

トンミ・ヒルトネン(豚身昼斗念):おとぼけキャラ・急に頼りになる・和のTシャツ

マッティ:だらしないが憎めない

※勝手なイメージです。

名言集

  • 「コピ・ルアック」コーヒーが美味しくなる魔法の呪・おまじない。
  • 「もし明日世界が終わっちゃうとしたら何しますか?」「この世の終わりは絶対おいしいものが食べたい。とっておきの材料を買って、めいっぱいごちそうを作って、好きな人たちだけ呼んで、おいしいお酒をのみながらのんびり美味しい料理を食べる。」
  • トンミ・ヒルトネンは、かもめ食堂の最初のお客様だからコーヒー代は永遠に無料。
  • マサコ「いいわね、やりたいことをやっていらして」サチエ「やりたくないことはやらないだけなんです。」
  • どこにいたって悲しい人は悲しいし、寂しい人は寂しいんじゃないですか。
  • 世の中には知ってるようで知らないことって結構多いんですよね。
  • ガッチャマンの歌を完璧に覚えている人に、悪い人はいませんからね。
  • たった今思いついたこじつけですけどね。
  • コーヒーは自分でいれるより人に入れてもらった方が美味しいんだ。

サントラ

ruokala lokki」というアルバムです。

この映画のイメージがそのまんま、この曲です。

この曲が映画の流れを作っています。まったり落ち着く曲たちです。

原作

群ようこさん。

北欧の食器や道具

  • イッタラ
  • アラビア

などが有名です。お皿やコップ、お鍋など気になるものがたくさんあります。

みんなの口コミ

Twitterの口コミをご紹介します。好きな人と嫌いな人に分けてご紹介します。

まずはかもめ食堂が好きな方。

かもめ食堂は、つまらないという方もいます。でも好きになったという人や、雰囲気が人、景色、食べ物、フィンランドが好きという方も。眠くなってしまうけど見てしまうという人、私も同じです。

私は癒されたいとき、自信を無くしたときなどに見たりします。

自然と食欲も出てきて、前向きになれます。

かもめ食堂なぜ人気?

次は、なぜ人気なのかわからない。つまらない、おもしろくないと感じている方の口コミも紹介します。

かもめ食堂は、嫌いじゃないけど〜という方がたくさんいらっしゃいました。

また、嫌いと言い切る方や、かもめ食堂が好きって言ってる人が嫌いというコメントもありました。

思っていたよりも、かもめ食堂が嫌いだという人もたくさんいることがわかりました。

 

かもめ食堂に似た映画

  • 南極料理人
  • めがね
  • プール
  • 天国のスープ
  • 幸せのパン
  • 西の魔女が死んだ

めがねとプールは個人的に、かもめ食堂と比べてしまうとそれに及ばないのですが、好きな作品です。

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

かもめ食堂の個人的な感想や口コミを紹介しました。かもめ食堂の世界観が平和です。

私のようなズボラ主婦でも、丁寧な暮らしに憧れます。

いいクチコミと、なぜ人気なのか分からないという方のクチコミもご紹介しました。

また、かもめ食堂に似た作品もご紹介しました。

 

≪かもめ食堂が見られるのは≫