【雪下にんじん】を取り寄せてみた♪普通の人参と味や食感を比較してみた結果。

テレビで放送されていた雪下にんじん。あまーい!びっくり!

みんなそんな感想を言うので、実際食べてみたくなり、お取り寄せしてみました。

雪下人参、読み方は?

ゆきしたにんじん」と読みます。

雪下人参ってどんな人参?

人参をわざと3~4 メートルもの雪の下で冬を越させ、春の3月中旬から4月頃にかかけて除雪をし収穫する人参のことです。

糖度が普通の人参に比べ2度程高く人参特有の嫌な青臭い癖も無くなるそうです。

水分たっぷりでサクサクと食べられるので、サラダや生ジュースなどにおすすめ。

その年の降雪量により出荷時期や生産量が大きく左右されるため、希少価値の高い人参です。

雪下にんじんの通販

いろいろ調べましたが、楽天は人参ジュースばかり。

高いのがあったりして結局、一番お手頃なYahooショッピングの「島田農園の雪下にんじん」にたどりつきました。

島田農園の雪下にんじん

約2キロ1,980円(送料込み)。新潟県産の減農薬特別栽培の品種:ひとみ五寸。

4月にだけ食べられる極甘にんじん」とうたっていますが、5月中旬から注文順に発送とのことで5月になっても食べられました。

限定と聞くと食べたくなるし、この時期テレビでよく放送されていますよね。

実際の味は?スティック状にして生で食べ比べてみた。

家にあった普通のにんじんと雪下にんじんを食べ比べしました。

テレビでは大袈裟に、あまーい!と言っているけど、実際のところどうなのか。

全然違う!

当たり前か。

普通のにんじんは、にんじんにんじんしていて、香りからして人参。人参くさい。

(そこまで言わなくても・・。)

雪下にんじんは、噛んだ瞬間フルーティーな感じでうす甘い。香りのクセもない。普通の人参がバリバリという食感のところ、雪下にんじんは、サクサクという感じで水分を多く感じた。

うちの旦那は、「柿を薄くした感じ」と言っていました。

それっていいの?笑

「極甘」というのは大袈裟かなあと感じたりもしましたが、人参が嫌いな子どもさんには、ほんとに食べやすいんじゃないかと思うお味でした♪

匂いが人参臭くないし、フルーツのような感じだったので。今だけ食べられる味です〜。