* 記事内に広告が含まれています

UQモバイルから楽天モバイルに乗り換えてみた感想

iPhone・Mac

最近、物価高で生活が苦しいですよね。少しでも節約したくなる今日この頃、わが家では毎月の固定費の節約につながるスマホのキャリアを見直しました。

私はラインモ→UQモバイルに乗り換えて半年使い、今回UQモバイル→楽天モバイルに乗り換えました。

乗り換えた理由や、実際どうだったか、料金・通信・手続きのスムーズさ・カスタマーサポートなどの感想をシェアします。

楽天モバイルへの乗り換えを検討している方は、参考にしてみてください。

UQモバイルと楽天モバイルのサービス比較

UQモバイルと楽天モバイルのサービスやプランを比較してみました。

料金の比較:UQモバイル vs 楽天モバイル

上の写真はUQモバイルだったころの請求金額です。ラインモだったころは、請求額は1,500円以内でしたが、低速になることが多かったのでその辺が不満でした。

特に、帰省などでWi-Fiが無いところに泊まるとすぐ低速に・・。

今回、スマホのキャリアをみなおすのに以下を重視しました。

  • 4GBはほしい。
  • 5〜10分ほどの無料通話がついているといい。
  • 月々の支払いはできるだけ少なくしたい。

そんな私がUQモバイルから楽天モバイルに変更する際に、比較した料金プランはこちらです。

キャリア料金
プラン
月額無料
通話
UQモバイルミニミニプラン1,078円4GB×
UQモバイルコミコミプラン3,278円20GB○(1回10分以内)
楽天モバイル

rakuten最強プラン3,278円
(使わなければ勝手に安く)
※3GB
1,078円
20GB
2,178円
※3,278円
無制限
(楽天Linkアプリ)
(2024年2月現在)

うちは自宅セット割とau PAY払いの割引がありましたが、それを含めても、楽天モバイルの方が安くて使いやすそうだったので乗り換えを検討しました。

最終的にUQモバイルから楽天モバイルに乗り換える決め手となったのが、以下の理由です。

  • データの使用をこちら側で調整できること
  • 通話が無料

ちなみに、楽天もUQも、0570(ナビダイヤル)への特番通話などは対象外で、その場合30秒22円の通話料は同じです。

楽天ポイントで支払いができるのもいいし、楽天最強プランに契約すると、楽天市場の買い物で毎日全員5倍もらえます。

楽天モバイル心配だったこと

心配だったのが、楽天リンクという通話無料アプリです。

通話無料とうたっているけど、実際使えなかったら意味ないしと、店頭の楽天モバイルの方に確認しました。

0570とかナビダイヤルは有料になるけど、その他の固定電話とかも無料で通話できると聞きひと安心。

ただ、iPhoneに着信履歴があっても、かけ直すときは楽天リンクアプリから掛けなおさないと通話無料にはならないんだそうで、これは注意ですね。

また、楽天リンクアプリの中にもメールがあるのですが、受信は無料でも送信は70文字で3.3円かかるので、LINEでメールができるし、この機能は無くてもいいなと思いました。

肝心の通話なんですが、とりあえず身内に電話してみましたが、普通につながったのでほっとしました。Wi-Fiがない場所での通話は今後試してみて追記します。

通信の比較: UQモバイル vs 楽天モバイル

乗り換えにあたって、気になるポイントの一つが通信回線速度でした。

私自身、関東郊外に住んでいるため、楽天モバイルの回線速度はどうなのかみんなの回線で確認、実際に1ヶ月使ってみましたが、速度に問題はありませんでした。

UQモバイルで不安だったこと

UQモバイルの通信速度は、コミコミプランのときには何の問題もなかったのですが、ミニミニプランに変更してすぐに不便を感じたことがありました。

ミニミニプランにして、4GBの制限ができたので、UQモバイルアプリで「高速モード」から「節約モード」に切り替えました。

それが良くなかったようで、買い物をするときに決済のバーコードの表示がされなくて焦りました。

UQモバイルの節約モードの通信の不安定さもあり、rakuten最強プランでは高速のままというのも魅力に感じ、電話が無料、使わなかった分は勝手に安くなるという楽天モバイルにしました。

手続きの比較:UQモバイルvs 楽天モバイル

私は下記のように、今までスマホのキャリアの乗り換えを2回経験しました。

ラインモ→UQモバイル

UQモバイル→楽天モバイル

実際の店頭での乗り換え手続きは、最初にタブレットで説明動画を見させられるのは一緒なのですが、UQモバイルの方は自動で最後まで動画が流れ、一方、楽天モバイルは自分でタップして動画を読み進めていく感じでした。わからなかったら戻るボタンで戻れるのが良かったです。

アプリやカスタマーサポートについて

楽天モバイルとUQモバイルのマイページが見られるアプリや、カスタマーサービスの比較についてです。

「My UQ mobile 」アプリは見やすかったのですが、楽天モバイルは地味なデザインだったのが最初の印象です。でも必要な情報は載っていたので今後アップデートされるといいなと思います。(2024年2月現在)

乗り換えでスマホの機種変更をした場合には、データ移行が必要になりますが、その移行のサービスも違いました。

UQモバイルはデータ移行の冊子がもらえて、家でゆっくりできましたが、楽天モバイルはデータ移行の冊子はありませんでした。(オンラインで契約する人が多いのかも。)

楽天モバイルのデータ移行は、店頭でもやってもらえたのでそれはそれで良かったのですが、データ移行の冊子があれば家でもできたかなと思います。

また、UQモバイルはカスタマーサポートの電話対応がよかったので、楽天モバイルはどうかなという懸念はあります。

楽天モバイルはまだカスタマーサービスを使ったことがないので、追記していこうと思います。

楽天モバイルでいいと思ったのは、ウェブで名義変更ができることです。(身内が使っているpovoは名義変更ができない。)例えば、親が使っていたスマホを子供名義にするとか、2回線旦那さんが契約していたスマホを1回線別の名義にするとかの場合でもウェブで変更できたのが良かったです。

楽天モバイルに乗り換えるときに必要だったもの

楽天モバイルを契約するときに必要になるものは以下です。

  • 楽天ID・パスワード
  • スマホの暗証番号(4桁)
  • 楽天カード(銀行口座や別のカードでも可)
  • MNP予約番号

口座引き落としにも対応していますが、毎月の引き落とし時に、手数料110円が引かれてしまうので、楽天カードがおすすめです。

ただ、楽天カードでエラーが出る場合もあるので銀行口座や他のカードも用意すると安心です。

(身内の乗り換えに付き合ったときに学習済み)

紹介を使ってポイントをもらうには、楽天ID・パスワードが必ず必要になります。

乗り換える日までにあらかじめ、サイトやアプリからMNP予約をしておくと、スムーズです。(もちろん当日でも!)

乗り換えに必要なものがわかっていると、思っていたよりもスムーズに乗り換えができたので参考になると嬉しいです。

\楽天ポイントで支払いができる/

タイトルとURLをコピーしました