【小原正子】愛用のお掃除グッズ紹介まとめ

引っ越して3、4ヶ月になる新居の、クワバタオハラさんの「小原正子さん」のお掃除グッズの愛用品がYouTubeで紹介されていたのでまとめてみました。

こちらの記事は、1分ほどで読めますのでぜひ。

掃除用具はひとまとめに

掃除用具は1箇所にひとまとめにするようにしてる小原さん。

1階の階段下の収納にお掃除道具やストックのものをまとめて収納していました。

掃除用品入れが暗い問題

あかりのことを計算してなくて、収納場所が暗いことが発覚。

今更電気配線工事で電気を足すわけにはいかないからと、小原さんが買ったものがこちらです。

LEDミニランプ RAMSTA ラムスタ 

シールで貼って使っていました。とっても便利だそうです。

created by Rinker
IKEA (イケア)
¥1,380 (2022/09/26 20:53:07時点 Amazon調べ-詳細)

1F掃除機 ダイソン

ダイソンデジタルスリム Fluffy Origin

created by Rinker
¥55,500 (2022/09/26 20:53:08時点 Amazon調べ-詳細)

違うメーカーのも使ったけど、ダイソン使ったらやっぱりダイソンしか無理だそうで。

  • ゴミ捨てがすごい簡単。
  • 軽くてよく吸う。
  • あと何分かの表示があるのがわかりやすい。
  • 三段階のモードがある。(エコモード・中モード・強モード)

小原さんはエコモードで使っていて、それでじゅうぶんだそうです。

ちなみに小原さん、2022年の夏に新しい3代目のダイソンを購入して話題になりました。

新製品のディテクトスリムというダイソンで、吸ったゴミの内容がデジタル表示されて、吸った微細なゴミも目で確認できるんだとか。

CMを見てどうしても欲しくなっちゃったそうです。

モップ柄の壁掛け

掃除用具入れの下も掃除しやすいように、壁掛けが便利でアマゾンで買ったそうですが、ダイソーにも全く同じ商品があって、ちょっと後悔していました。

daisoワンキャッチ」という商品です。

この壁掛けはとっても便利で、下につかないし、見た目にもすっきりしていいですよね。

お掃除ロボット RULO

小原さんちのお掃除ロボットは、パナソニックの「MC-RS810RULO」という品番でしたが、現在廃盤です。

今のRULOは、アプリから予約ができるんですね。

アプリでいつ何をしたかがわかったり、動いた経路がわかるのはすごいです。

途中でとまっちゃうこともあるけど、それもお知らせで教えてくれるそうで、そこからまた動かせたり、動かなかったら家に帰ってからの心の準備ができるみたいでそれもいいですね。

新居をリフォームするにあたって、このお掃除ロボットRULOのために収納の下をRULOが出入りできるよう、RULO基地を作ったそうです。

リビングの ほこり取り

クイックルワイパー フロア用掃除道具 ハンディ ブラック

掃除道具をまとめて入れる場所は決めているけど、使いたいものは近くに置いておくのが便利だそうで、こちらを埃がたまる、掃除したい場所に置いておくそうです。

tower 山崎実業 ハンディワイパースタンド

クイックルワイパー入れなんですが、これに入れるとおしゃれだし存在感も消してくれてオブジェのように掃除用品を置けそうですね。

小原さんちは、デザイン性のある壁かけ時計を飾っていますが、少なくとも2、3日に一回はクイックルワイパーするそうで、手に届くところにこれがあるとサッとお掃除できていいそうです。

毎日こまめにお掃除するので、年末の大掃除はしないそうで本当に理想的ですよね。

トイレ掃除

created by Rinker
スクラビングバブル (Scrubbing Bubbles)
¥1,020 (2022/09/26 09:19:11時点 Amazon調べ-詳細)

小原さんは、スクラビングバブルのキッチン用を使ったあとに、その容器に豆ピカ抗菌プラスを入れて本体を床に置いていました。

わざわざトイレの床の見えるところに置くことによって、用を足したときにサッと拭いたりできるので便利ですよね。

これならご主人も、汚してしまったときなどにサッとやってくれるんだそうです。

豆ピカはうちも使っていますが、トイレットペーパーを使ってもポロポロにならないしサッと拭けて便利です。

まとめ

クワバタオハラの小原正子さんのYouTubeで紹介されていた、「愛用お掃除グッズ」をまとめてみました。

小原さんは、同じ会社から出していない商品を組み合わせてうまく掃除、収納されていて尊敬します。真似できるところはうまく取り入れてみたいですね。