【リクシルドア】ラシッサのガラスの種類をショールームで確認してきた。

室内ドアのガラス部分って、毎日目にするしインテリアの雰囲気を決める大切な部分ですよね。

現場に納品したあとにガラスの変更はできないので、慎重にいきたいものです。

私が実際にLIXIL(リクシル)のショールームに行ってラシッサDのドアを確認をしたところ、カタログやホームページで見ていたのと印象が違いました

ガラスの種類やドアに施工された自然光の写真を撮ってきたので、インテリアが決まった人はもちろん、まだイメージがわかない方、なかなかショールームに行けないという方の参考になればと思います。

ちなみに写真は、アンティーク・チェッカー・モールガラスのものを撮ったので、そちらを検討している方の参考になればと思います。

リクシルの室内ドアのガラスの種類

ガラス種類によっては対応できないデザインや条件があるので、それは要確認です。

ガラス種類は全部で6タイプ

  • 透明ガラス(採光と空間の広がり)
  • カスミガラス(採光しながら視線を遮る・ガラス片側表面に模様)
  • エッチングガラス(採光しながら視線を遮る・透明ガラス表面の微妙な凹凸)
  • チェッカーガラス(アンティーク家具に多用される)
  • アンティークガラス(ノスタルジックな雰囲気)
  • モールガラス(シャープな印象)

上記タイプの厚みは全部4ミリです。

下の写真は、ラシッサDのパレットとヴィンティアです。

アンティークはドアがパレット(LGH 格子付で可愛い雰囲気モールガラスはヴィンティア(LGH)のドアで合わせていてかっこいい雰囲気でした。

こちらはチェッカーガラスでパレットのドアです。

LGJ格子付き」のもので、とても可愛いドアでした。

可愛いと言っても、アンティークほどの甘さはない感じです。

リンク真ん中あたりのデザインバリエーションでそれぞれ確認できます。

ラシッサDパレットの室内ドアのバリエーションはこちら→リクシルHP

ラシッサDヴィンティアの室内ドアのバリエーションはこちら→リクシルHP

「チェッカーガラス」もアンティークな雰囲気だったので、ネーミングに惑わされない方がいいと思います。

もう一枚、アンティークガラスとモールガラスのアップの写真をあげます。

こちらはラシッサDパレットのホワイトオークのドアです。木目がはっきりしています。

ラシッサD、ヴィンティアのネイビーブルーです。

自然光だと、なかなかネイビーが鮮やかです。

番外編:取手とラシッサDパレットのドア

ちなみに、ドアの取手も一応確認してみました。

同じ値段ならデザインや機能性、色もこだわりたいところです。

ラシッサDのパレットのドアは、カタログでみたところ均一の色に見えたんですが、実際の現物をみたら、木目感やアンティーク感をより強く感じました。

とても可愛らしい色味で、お部屋が明るくなりそうですね。

まとめ

LIXIL(リクシル)のショールームで、室内ドアラシッサのガラスの種類やドアの色を見てきました。

カタログやサンプルで見るのと、実際のショールームで見るのとではイメージが違ったので、ショールームで確認できたらしたほうがいいと思いました。

展示品を見ても、チェッカーガラス、アンティークガラス、モールガラスが人気なのかなと思います。

今回の記事が参考になれば嬉しいです。

実際にいろんなショールームへ行ってみると勉強になりますよ。