Hulu Nizi Projekt シーズン2 1話の感想

楽しみに待っていたニジプロジェクト!

ついにシーズン2の2話が始まりました(^O^)

練習生の成長もなんですが、私のツボはJ.Y.パークさんのコメントと表情!

今回も楽しく見られました。

まずは練習生たちが日本での荷造りから韓国へ行くまでの、ちょっとしたプライベート映像が見られれました。そして、韓国で練習している4人との再会。JYPセンターの中やメンバーのテンションがあがっている様子など、ファンにはたまらないですね。それにしてもオーガニック食堂やいい空気が流れるエレベーターとか、こだわりがすごかったです。

韓国トレーニング期間のNiziペンダントはさらに進化してました。今までのペンダントに、さらにキューブを一個ずつ追加して、全部で8個を埋められたら最終デビューメンバーになれるそうです!

さて今回のミッションは個人レベルテスト!13人の順位が決まり、2回最下位になったら脱落・・・。せっかく韓国で合宿までして練習に励んでも、脱落しちゃうなんてかわいそうです。

でも、それが番組の見どころでもあり、見るこちらはとっても楽しみです!

6か月間の合宿のはじまり。宿舎初日の夜のプライベート映像があり、動くカメラにはしゃいでる映像や、インタビュー映像、本格的なトレーニングに励む映像などあり・・。

ミッション会場に到着!圧倒される豪華なステージにみんな驚きを隠せない感じでした。デビューがかかっているので、さらに審査基準も高くなったようです。

リオ

練習では・・・踊るときの足の癖が直らないと苦労していたようです。そしてボーカルでも自信を無くしていました。でも精一杯努力していたようです。

トップバッターで緊張しているかと思いきや、結構堂々としていてかっこよかったです。モニターでチェックしていたパクジニョンさんにも、「今とても綺麗」ですと言われていました。

そしていよいよ本番Yubinの、スンニョ(Lady)を披露。個人的には個性的なダンスやレトロな曲で、原曲が見たくなりました。りおちゃんの表情がとてもきれいでした。途中からパクさんがノリノリでみていたのが印象的ですw

 

大きいステージに立っていても全然不自然じゃないと好評。ダンスは指摘するところがないくらい完璧だったようです。音程が不安定なところだけ指摘されていました。やはり基準が高くなったようです。

あかり

あかりはまだ体力がないとトレーナさんに指摘されていました。本人も息が上がってくるからと、後半を心配していました。missAのGood-bye babyを披露。

今回は体調万全で挑んだということで、パクジニョンさんの期待値MAX!

しかし、パクさん終始この表情・・。

厳しい・・。

パクさん、一番期待している練習生の中のひとりだったけれど、地域予選の時から何ら変わっていないと酷評・・、ただ可能性だけは見える。成長した姿が見えない、と。声も震えている・・。厳しい・・。才能はあるので、トレーナーの話を聞いて行動すれば、すぐ成長すると言われましたが、悔しくて泣いていました。

みいひ

「次はみいひちゃんですか?」とパクさん、お気に入りのよう。

ワンダーガールズのNo bodyを披露。元気で明るいコンセプトから一転、15歳ながら、大人の女性の悲しい恋愛の歌を完璧に歌い上げました。

歌詞のとなりに感情を書き込んだり、気持ちの込め方など、いろいろ工夫して勉強したようです。

前回、2位・3位をとったので今回はミイヒさんがうまくできそうとパクさんの期待値も大です。

もう笑いが止まらない!

 

パクさんの表情MAXです。いいパフォーマンスを見ると笑ってしまう癖があるんでしょうか。いい表情をしますよねぇ。

最初の歌いだしから、笑っちゃってたパクさん。ここでもうキューブをあげようと決めていたようです。もう終わりですか?と名残惜しいよう。

完璧。他の練習生だったら奪いたいくらい、と。最高の誉め言葉ですよね。ミイヒちゃんさすが!最後、笑った時顔が痩せたような気がしますが、気のせいでしょうか。歌ってるときと普段の甘えたようなしゃべり方のギャップが違いすぎです。どんだけ練習しているのでしょうか。とにかくすごかったです。キューブも獲得です!

次回も楽しみです!!

Niziproject シーズン2 2話の感想