【家計簿】入力が面倒を解決♪楽天の家計簿がシンプルで使える。

家計簿つけるのって、めんどうくさいですよね。レシート持って手書きとか、袋分けとか、もっと面倒ですよね。

項目も、分け方も、現金・カード・電子マネー、口座と複雑すぎて・・。

うちは、楽天カードの家計簿を使っていますが、それが本当に使いやすいのでオススメしたいです。

楽天カードの家計簿が良き

今まで重い腰をあげて家計簿をつけても、なかなか続かなかった私このずぼらな私が、この楽天カードの家計簿で、やりたかったことがたった1日でできました。

<できたこと>

  • グラフ化すること。
  • 項目別の支出と総支出がひとめでわかること。

でした。

こんな感じになります。

前提として、この楽天カードの家計簿というのは、もちろんですが楽天カードを使っている人にメリットがある家計簿です。

うちはあまり現金で支払わず、ほとんどがこの楽天カードでの支払いです。

なので、この家計簿の存在を知った時には神だなと思いましたよ。

とにかく、シンプルでいて便利です。

楽天カードを使っているかた、まだ使ってないけど今後楽天カードを作ってもいいなという方、参考にしてみてください。

記入は最低限

家計簿は、楽天カードのトップページ楽天eNAVI→お支払い(ご利用明細)の右下にあります。(パソコン)

全部明細も記録されています。

この明細の赤い四角の部分から、カテゴリに分けていきます

1回やって、慣れれば簡単に終わります。タグをつけることもできます。

この家計簿のいいところは、楽天カードで支払ったもの以外も手動で記入できることです。

自分で記入するもの

私は以下の3つを記入しています。

  • 現金で支払ったもの
  • 他のカードで支払ったもの
  • 銀行口座引き落としのもの

▲ 楽天カードのアプリでカンタン家計簿術!

楽天カード支払い以外の入力の仕方

画像右下の、支出を入力から簡単に入力できます

日付・金額・カテゴリー・名称・決済方法(現金かその他)→保存

これをするだけで、その月の全部の支出が一目瞭然です。

カテゴリー別にチェックすると、月にその項目でいくら使っているのか(総支出)が把握できます。

また、自分でカテゴリ追加もできるので、ふるさと納税とか、保険、積立とか投資とかいった項目も作れるのでそちらも項目ごとに支出が把握できます。

ちなみに、私も夫も楽天カードを使っていますが、私の方は楽天の家族カードとして作っています。

楽天カード公式より

なので、明細も一緒になり家計が管理しやすく、とても便利ですよ。

貯金のための家計簿

貯金は簡単です。

収入ー支出

なので、この楽天カード家計簿(楽天e-NAVI)で計算してもらった総支出を抑えればいいだけです。

各項目で予算をたてて総収入ー総支出= をできるだけ増やしていけばいいのです。

まとめ

家計簿がつけるのが面倒という方に、楽天カードの家計簿(楽天e-NAVI)をおすすめしました。

楽天カード家計簿なら、すごくシンプルで便利です。

普段のお買い物を楽天カードにしておくと、あとは

  • 現金支払いのもの
  • 口座引き落としのもの
  • 別のカードのもの

を記入するだけ(だいたいは毎回同じもの)です。

総支出がこの家計簿でわかったら、総収入額から総支出額を引いてみましょう。

貯金できているか、どこにお金を使っているのかが確認できますよ。

うちは、楽天カードの家計簿を使っていますが、本当に使いやすいのでオススメしたいです。

楽天カードがまだの方は、検討してみてはいかがでしょうか。ポイントもざくざく貯まりますよ。

家計簿・資産管理・投資に興味がある人におすすめ