カインズデコウッドでセルフリフォーム・DIY トイレ編

我が家は、3年前に中古住宅を購入して、セルフリフォームをしました。

セルフリフォームの期間

かかった時間は小さい子もいるので、だいたい半年くらいでした。

子供が寝ている間、実家に子供をみてもらいながらちょこちょこ進めました。

中古住宅をどうリフォームするか悩みましたが、レトロを活かすにはアンティークがいいかなと考えました。

まずはトイレのリフォームを紹介します!

ビフォー

before

古すぎますよね。

こちら、ネットで調べて「住設ドットコム」でトイレを購入・取り付けまでお願いしました!ネットで住設を買ったのは初めてでしたが、とても親切な対応をしていただきました。

アフターフォローもしっかりしていて、数か月前にトイレのつまりがあってたのですが、取りつけてくれた同じ方たちがすぐ駆けつけてくれました。原因は不明でしたが、メーカーの方も来てくれて、トイレも直って修理代はただでした!

アフター

after(キラキラ)

こちらドアに隠れて見えないですが、ウォシュレットなどのボタンがあります。

ペンダントライト(照明)トイレットペーパーホルダーも購入しました。アンティークな感じが気に入っています。

床と壁のリフォーム・DIY

壁はホワイティーカラーのライラック色に塗りました。ちょっと明るすぎかなとも思いましたが、慣れると違和感なしです。

床はデコウッドをはりました!便器のまあるくカットするところ以外は簡単に貼れました。

 

デコウッドの施工法や注意点はこちらを参考にしてください。

カインズデコウッドでセルフリフォーム・DIY 洗面所編

 

購入品

トイレ(アラウーノ/タンクレス)購入・取り付け:住設ドットコム

壁のペンキ:ホワイティカラーズ ライラック

床:デコウッド 22枚入りホワイトベージュ

ガラスシェードランプ(照明):楽天

トイレットペーパーホルダーダブル

まとめ

トイレのリフォームは、狭いので結構気軽にできます。

トイレの設置は結構大がかりですが、業者さんにやってもらったので、あとは床と壁だけです。

床のデコウッドは薄くて貼りやすいのに丈夫で、お手入れもしやすいです。

壁のホワイティカラーは、さらっとしているけど発色がよく塗りやすかったです。ブルーグレーにもあこがれるので、またの機会に塗って気分転換したいと思います。

私がトイレで一番気に入っているのは、トイレットペーパーホルダーです。木目とアイアンでおしゃれだし、何よりスマホが置けて便利です!

これからトイレのリフォーム・DIYされる方の参考になると嬉しいです。