ジスとチョン・ヘインが韓国のHarper’s Bazaar(ハーパーズバザー)のプロモーションバナーに掲載と話題に

Twitter@haesoo_officialより引用

Harper’s BAZAAR(ハーパーズバザー)とは

1867年にニューヨークで創刊した、世界最古の女性向けファッション雑誌です。

一世紀を超えて32カ国で発行される世界有数のファッション誌として知られています。

今回、ハーパーズバザーコリアのHPに、ドラマ<ソルカンファ>で出会った彼ら。というタイトルで掲載されていました。

Twitterでは、「お互いをみて微笑んでるの、可愛い!」「雪降花(ソルカンファ)が待ち遠しい」と反響がすごいです。

https://www.harpersbazaar.co.kr/article/61128より

以下、韓国のハーパーズバザーコリア公式サイトより、内容を引用させていただきました。

二人は叙情的なムードの今回のグラビアでも息ぴったりで、スタッフたちの賛辞が絶えなかった。

グラビア撮影が終わって続いたインタビューでチョン・ヘインはこの作品を選んだ理由について「最も大きな理由は文章だった。 文章が与える力、物語の力、そして作家様と監督に対する無限の信頼があった」と明らかにした。
ジスは、BLACKPINKの活動と並行して作品に集中することができた秘訣について、「ヘインとジスは生きる世界があまりにも異なり、むしろ混沌が来なかった。 しかもドラマ撮影会場に到着した瞬間からはみんなが私をジスではなくヨンロにしてくれた。 おかげでヨンロに完全に集中できてスタッフの方々に感謝した」と答えた。

初放送をひかえた感想に対して、二人とも期待感を表わした。 チョン・ヘインは「〈ソル・カンファ〉は演技的に最も壁に多くぶつかった作品だ。 それだけ監督やジスさんはもちろん、スタッフ一人一人に頼りをたくさんした。 そうして感じたようだ。 やはり一人でできることは何もないということ。 だから、これまで以上に震えた気持ちで初放送を視聴しそうだ」と話し、ジスは「メンバーたちが 撮影中にもあまりにも頻繁に連絡するので、いつも応援してくれた。 メンバーたちがとても気になるから私も力が出てもっと頑張ってしまった」とし(初放送を)誰のように見る自信がない。 家で一人で見たいのにどうなるのか分からない。 両目を隠して指の間に非常に小さな隙間でやっと見ることができるようだ」と答えた。

https://www.harpersbazaar.co.kr/article/61128より

ハーパーズバザーコリア(韓国)雑誌の入手方法

買い方はわかりませんm(_ _)mリンクがあるので、確認してみてください。

https://www.ktown4u.com/eventsub?eve_no=3525514&biz_no=220