【白玉粉】山本ゆりさんのいちご大福をこどもと作ってみた!

子どもと家で過ごす時間が増えたので、一緒に手作りしようと選んだのが、いちご大福です。

いちご大福の作り方

レシピ:山本ゆりさんのsyunkonカフェごはん

白玉粉で*いちご大福(6個分)

準備

  • 粒あんまたはこしあん・・・180g
  • いちご・・・6個
  • 白玉粉・・・100g
  • 砂糖・・・大さじ3(約30g)
  • 片栗粉・・・適量

作り方

  1. あんを6等分してラップに広げておく(うちは8等分にしちゃいました。)
  2. 耐熱ボウルに砂糖と白玉粉を入れ、水120mlを少しずつ加える。
  3. ふんわりラップをして電子レンジで2分加熱する。
  4. 濡らしたヘラでよく練り、再び同様に2分加熱し、よく練る。
  5. まな板かバットに片栗粉を広げて、さっきレンジでチンしたものを広げる。同じく6等分(うちは8等分)にしてあんこを包む。(娘曰く、柔らかくてホワホワでだそうです。)
  6. キッチンバサミで切れ目を入れていちごを埋め込む。

できあがり。

 

レシピ本はだいすきですが、あまりにも有名なsyunkonさんのカフェご飯。

初めて買いました。簡単で美味しいレシピばかりで助かります。

手作りいちご大福のコスパ

いちごが安い今だからこそのお値段ですが、材料費400円で8個できました!

いちご大福のとなりに、ホイップ大福のレシピもありました。こちらも気になったので余ったあんこで作ってみましたが、こちらもめちゃうまでした。

子供の小さい手で丸めたり包んだり、見ていてかわいいです。ぜひお試しください♪

まとめ

山本ゆりさんの苺大福を子供と一緒に作ってみました。

準備するもの、作り方、手作りいちご大福のコスパなどもご紹介しました。

 

※ 手違いで保存していた画像が全部消えてしまいました( ;  ; )