【Hulu】THE FIRST-18話神回を見た個人的な感想(ネタバレあり)

最終審査に残った10人が、山中湖に再び集結したときのお話でした。

1グループ5名の課題曲と、クリエイティブ審査NEOの最終合宿審査の様子が見られます♪

今回、Huluでは1時間40分という長編で満足のいく内容だったので、感想を書いていこうと思います。

「アマチュアでいられる最後の2か月」とSKY-HIさんが言っていたので、合宿は2ヶ月間だったのかなと思います。

課題曲:Shining One(シャイニング ワン)

m-floの☆Taku TakahahshiさんとSKY-HIさんが一緒に作った曲で、キャッチーにするってことにこだわったということで、リズムや音階が広くてとっても難しそうです。

そして、コレオグラファーはs**tkingz(シットキングス)のNOPPOさん。

SKY-HIさんいわく

  • 一番難しいラップ
  • 一番難しい歌
  • 一番難しいダンス

だそうです!2チーム5名ずつ

  • Team Shining(ショウタ・リュウヘイ・ソウタ・マナト・ジュノン)
  • Team One(レイ・ラン・レオ・シュント・リョウキ)

に分かれました。(決められていました。)

部屋が一緒の人は、別のチームで同じパートを争うライバルということで、バチバチになるのかなと思いきや、お互いに教えあったり切磋琢磨して練習する様子がみられて感動しました。

合宿で芽生えた、友情やリスペクトなどもあると思います。

最終審査2nd:クリエイティブ審査NEO

チームも曲も、ゼロから全て自分たちで決めるという、クリエイティブ審査NEO。

10人の話し合いで、4チームができました。

  • ソウタ・マナト・ショウタ
  • リュウヘイ・シュント
  • ラン・レイ
  • リョウキ・ジュノン・レオ

THE FIRST 2021-18話 個人的に印象的だったシーン

本当に超個人的な感想ですが、気になったシーンなどをまとめてみました。

私はオーディション番組が好きで、THE FIRSTの推しはまだ特にいませんが、毎回みるたびにいい!と思ったりするBOYSが変わったりします。

今回は、特にジュノンくんやランくん、シュントくん、SKY-HIなどが見どころが多かったです。

合宿に来たときのみんなのビジュアルの変化や私服のセンス

1ヶ月東京に戻って、みんな何があったのかとかどんな過ごし方をしたのかなとか色々な興味はありました。

スッキリのTwitterで久しぶりにみんな揃った写真が公開されました。

山中湖の合宿にただいまーと戻ってきた時のファッションや髪切った?前のが良かった、髪色変わった、日焼けした?など、Twitterなどをみるといろんな意見がありました。

今回私は、ジュノンくんの羽織りが気になりましたw肩掛けとかするんだとか。今時の男の子の若者ファッションは詳しくないですが、ランくんのジャケット姿やマナティのTシャツをインしたカジュアルでキレイ系のミックスも気になるところでした。

合宿への意気込み:じゅのんのコメント

「最終的には・・・世界で活躍できるアーティストになります!」と言ったあとに、これはアツい」「今までで一番アツいかもしれないですね」(ワハハハというスタッフの声)が面白かったです。

こんな言い方する人なんだぁという感じでした。

合宿への意気込み:シュントの声と表情

「自分自身の引き出しを増やしたい」というシュント。

頑張ります!「んっっっあーーっ」がツボでした。(わからなかったらすみません。)

ランとリュウヘイの絡み

同室になった、ランとリュウヘイ。

帰ってきたよ!」と叫ぶランに「うるさっ」と冷めた言い方のリュウヘイ。そんなこと言える仲になったんだなと、微笑ましかったです。

ショウタとレオの相部屋

レオが待ち構える部屋に「だれだれだれ」とショウタが入っていって、レオだと気づいたときのショウタの反応が面白かったです。

第一声、「マジでやだ」「マジでレオと二人部屋は嫌だ」。

レオの「なんでよ」に、ショウタ「なんも自分のことできないんだもん。全部こいつのお世話」。

というショウタママの感じがなんとも良かったです。

ショウタとレオが毎日LINEしてるというのもバラしてましたね。なんだかんだで仲はいいんでしょうね。

NOPPOのカリスマ性とコメント

シットキングスは正直、THE FIRSTを見るまで知らなかった私です。

「Be Free」や「Move On」のコレオをOguriさんととkazukiさんがやったことで、ダンスのYouTubeもかなり見るようになりました。

今回、ノッポさんという方も初なんですが、最初の練習でのダンスを教えるフォームが本当にきれいでなるほどさすがだなとカリスマ性を感じました。

小学校からダンスをしていて、そこのダンススクールにソウタもいたということで、そこは世界大会とかを目指すスパルタのダンススクールだったようです。ソウタの憧れの先輩であることもわかりました。

NOPPOさん、コメントではリュウヘイが気になると言っていました。「リュウヘイの踊りをしてくれた」「俺をみろという表情」「歌い始めのAメロは引き込まれます」。

確かに、リュウヘイのダンスや歌は確かに今回の曲ではかなり生かされるんだろうなと思って練習風景も見入ってしまいました。

リュウヘイは、というと「お金どれくら積めばいいのって思うくらいのゲストの方々がいらっしゃって衝撃ですよ。僕がテレビで見ていたら、えー!ってなるくらい豪華なので」と言っていて可愛かったです。

骨美人一位

SKY-HIさんのコメント「骨美人一位ジュノン」がとってもツボでした。

でもいったい骨美人とは?謎です。ダメな時にも姿勢がぶれない=骨美人?

あるYouTuberさんは、「ジュノンとSKY-HI一緒に温泉入ったから、そのときにジュノンを見ていたのかな」って。そういうこと?!ちょっと笑えます。

ちなみに2位はリュウヘイだそうですw

エスケープのリョウキ

マナティと、一緒に練習しているとき、一緒に歌?(ラップ?)しながらエスケープのときに振り入れてるのがちょっとハマってしまいました。ちょっとマリオみたい。

ポジティブなキャラになっているリョウキは、だんだん明るく人気が出てきましたよね。

痩せたラン

ボイトレの際に、SKY-HIが「痩せたね」と首の下あたりをペタペタして確認していました。

「ここの筋肉とると声出しやすくなる。ポッピングのせいだったと思う。」とりょんりょん先生。

「先生にポップやめなさいって言われて、気にしていて、この辺を使わないようにしていたんですよ。」とランくん。

ポップダンスとはなに?

わからなかったので調べてみました。

ポップダンスというのはストリートダンスのなかでも1960~1970年代にかけて形成された歴史あるダンスのひとつで、体の筋肉を弾くという意味のPOP(ポップ)というのが名前の由来となっているダンスです。

https://www.noadance.comより

ロボットダンスのような感じがポップダンスとのこと。

ランくん、結構努力家なんですね。

りょんりょん先生に「うまくなってる!」と称賛されました。「ピッチが当たる子になってる」とも言われて嬉しそうでした。

SKY-HIにも、ランは顔立ちがキレイだから、自分の魅せ方を勉強するといいとも言われていましたよね。

ほんとに痩せたなーって思います。以前はあまり気にならなかったんですが、痩せてからビジュアルの良さを確認しました。

THE FIRST鑑賞会の盛り上がり

夜SKY-HIとボーイズたちは、「THE FIRST」合宿編を鑑賞。そのときの盛り上がりが面白かったです。

久しぶりに出てきたタイキ「アリアナ・グランデって、ピアノの全ての一番高い音より高い音が出せるらしいよ」

ルイ「俺もでるよ」

タイキ「マジ?やって」

でルイが音を出すと、みんな爆笑!のシーンでした。

それ笑うとこだっけと思いましたが、みんな懐かしいのとやっぱみんなで見ていて楽しかったんだなと思います。

レオの発言とレオを見るジュノンの表情

1ヶ月前のクリエイティブ審査の鑑賞会で、何かを考えていたSKY-HI。

次の日急遽集められたボーイズ。

そこで発表されたのが、クリエイティブ審査NEO。

「今クリエイティブ審査をやったらどうなるかなと思うよね」「やろうと思います」

といって、最終審査2ndとしてクリエイティブ審査NEOをやることになりました。

同じチームになったレオ・ジュノン・リョウキ。

レオ:「リョウキと一緒にやりたいなっていうのはもちろん思っていたし、ジュノンの歌も別に・・・別にとか言ったらおかしい

のくだりです。

レオをみる表情がなんとも言えなかったですw

幸せだもん

クリエイティブ審査NEOで誰と誰が一緒に組むかの相談をして、みんな決まったあとの雑談で

レオ「バランスをみてもさ、全部面白そうじゃん」「たぶん被らないと思うどこのチームも」

ショウタ「何も言わなくても自然に」

レイ「うまくいっていません?」

リョウキ「めちゃくちゃうまくいっていると思う。幸せだもん。

の部分です。リョウキは「愛してます。」とか「幸せ」とか言うようになりましたね。

きっと、クリエイティブ審査で苦労した分、大変ながらも今がとっても充実していて幸せなんでしょうね。SKY-HIさんの喋り方にも影響されているような気がします。

マナティの発する言葉のおもしろみ

スコール乾杯での「合法かよ」に続く、「なんだこの空気」にツボってしまいました。

マナトの「合法かよ」は何話でみれる?

ちなみに、「合法かよ」のシーンはTHE FIRST♯12の05:05のシーンで見られますよ^^

結構一言一言のインパクトが強くて、結構センスがいいなーマナティと思いました。

うまくいく確定のソウタ・マナト・ショウタ

どこのグループよりも順調な制作状況だし、仲良過ぎ。

3人の共通する心の部分を書いた歌詞のようです。(このオーディションで出逢った奇跡)

ショウタによると、「曲もやっとパズルが全部ハマった感がある」とのことで、次回?!クリエイティブ審査NEOの3人のパフォーマンスがとっても楽しみです♪

この時のマナティのキレイな顔に、うっとりする人も続出。

ラン・レイのシティポップ・ポップラップ

この二人もすごく合うようです。楽しい音楽を届けたいと、ヒップホップじゃないけど、ポップラップ・シティポップ特有の・・とランくんは言っていましたね。

意思疎通ができてて、作業もスムーズなのが見ていてすごくよくわかるし、レイちゃんのファンキーな歌声が生かされ、ランくんのキレキレのダンスも生えそうな曲っぽくてこちらも楽しみです。

お前寝巻きやんけ

課題曲「Shining One」の練習も同時進行していて大変、てときに朝パジャマ姿で現れたリュウヘイニにレオが一言。

「あ、リュウヘイ おはよう お前寝巻きやんけ」。が面白かったです。

そこにマナト「寝巻きが一番カッコいいよね」とフォロー?!

リュウヘイ「分かる?

全然恥ずかしがらず、堂々とパジャマでキレッキレのダンス練習を披露。リュウヘイ意外にカメラとか気にせずナチュラルな人なんだなーと思いました。

レオ「すごいな朝からそれいけるの 若さだわ

のやりとりが印象的でした。

ねぇ〜これ どうすればい〜の〜

23歳の誕生日を迎えたジュノンにサプライズのバースデーケーケーキ!

4月誕生日だったマナト&リョウキもサプライズお祝いというシーンです。

ここでは、みんながパントマイム?で固まった状態で出迎えます。

「どういうこと?まってまって 怖いんだけど 入るの なにこれ?失礼しまーす。どうすればいいんだろう。」焦るじゅのん。動かないボーイズ。

そこでこの一言。「ねぇ〜これ どうすればい〜の〜

そこでみんな、拍手してバースデーソングを歌い出します。

最後のSKY-HIのコメントも面白かったです。

「いいリアクションだった。そういう声も出るんだと思った」。に受けました。

確かに、私もそう思いました!

そしてその後の、リョウキのジュノンのモノマネも面白かったです。

ジュノンの23歳のサプライズ誕生日の映像は何話で見られる?

18の58:35あたりから見られますよ!

誕生日は?

1998年5月23日生まれです。

撮影時期はその頃だったんですね。

ちなみに、4月に誕生日だったマナトとリョウキも、この時一緒にサプライズお祝いとなりましたね。

マナトの誕生日:2001年4月29日生まれ

リョウキの誕生日:1999年4月26日生まれ

ほぼ5月ですね。

この時期はベスティーは、メンバーのお祝いで忙しいですね!

ジュノンの歌

りょんりょん先生の指導で、唯一指摘するところがないと言わしめたジュノン。

未経験だけど、家で歌ってる」効果が出た模様。

個人的にはマナティの歌唱もキレイで良かったです。

意外なマナティ

曲にマッチする色気のある表情が苦手だったマナト。

「あーいうの苦手なんだよね。」

そういうイメージ無かったので意外でした。

表情の作り方がうまい、同じチームのリュウヘイに色々教えてもらっていました。

☆takuの登場に驚くショウタ

サプライズゲストの☆takuさんが登場したとき、驚いたボーイズたちの中でも、ひときわショウタが乙女のように感動した姿が印象的です。

私もm-flo大好きなので、きっと目の前にしたら感動半端ないんだろうな。

☆takuのコメント

1shineをタクさんの前で踊ったときの、たくさんのコメントが本当にかっこよかったです。

「歌もラップも、曲の語尾の着地を意識すると、入り口も自然といいタイミングで入れたりとかブレーキをかける、すっと放り投げるとかいろんな語尾の表現を意識していくと、全体がぐっとタイトになるので良かったら参考にしてください。」

タクさん、さすが的確で深いです。

☆takuさん、次にTeam Oneのパフォーマンスを見た後、メンバーの人間性にも触れていました。

みんなしっかりと自分自身をもっていて、自分たちが発信したいものがあるし、残る人は全員じゃないってのも分かっていてもしっかりとチームとして良いものを作りたいっていう人間性の部分だったりそういったところを目の当たりにさせられました。

☆takuさん、いい事いう!とってもいい方だと思いました。

みんなからのメッセージとSKY-HIからのメッセージ

涙なしではいられなかったこちらのシーン。結構な尺でした。

SKY-HIからのリョウキへのコメントに、思わず泣くリョウキ

そして、レイの「SKY-HIさんのような国宝、かっこ笑」にずっこけ転がるSKY-HI。

涙のシーンから笑いが生まれて、泣き笑いになりました。

最後の胴上げの後のSKY-HIの一言

「わかんないんだけど、胴上げってこんなに飛ばないんじゃないの?」

に笑いました!

SKY-HIさん、思ったより飛んでびっくりしたんでしょうね。

まとめ

THE FIRST2021-18話の感想を書きました。

超個人的な感想なので偏っているところがあったと思いますが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

BMSGの社長だけに「Be Free」「Move On」「Shining One」そしてデビュー曲はGから始まるタイトルになるんじゃないかと予想されています。

スッキリのデビューメンバー決定と、次回のHuluがとっても楽しみです♪