【BTS】”ON”のMV撮影時期はいつ?テテが元気なかった理由とタトゥーについてもご紹介

ON期のテテが元気ないと言われてましたよね。

ONはいつ撮影されたのか、BTS(防弾少年団の”ON”のMV撮影の時期を調べてみました。

ONの撮影時期

正確な日にちは分かりませんでしたが、“ON”の撮影時期は、2020年1月後半〜2月前半頃のようです。

この頃は、新型コロナウィルスが流行し始めたころですね。

BTSテテの元気がなかった理由

ON期では、テテ(テヒョン)は元気がないと言われて、ネットでは態度が悪いなどと叩かれたこともあったようですね。

テテの元気がなかった理由をさぐっていきます。

バーンアウト症候群(燃え尽き症候群)で辛かった

テテだけじゃなく、BTSのメンバーにもあると思います。

バーンアウトとは、驚くべき成果の後に伴う虚脱感、バーンアウト症候群(燃え尽き症候群)のことです。例えば、今まで一生懸命仕事などに取り組んでいた人が、突然燃え尽きてしまったかのように仕事へのやる気や情熱が無くなってしまうことです。

ON期のバーンアウトでは、「この仕事を続けようか悩んだ」と言っていたそうです。

Vは、2020年11月20日のソウル中(チュン)区乙支路(ウルチロ)東大門デザインプラザ(DDP)アルリム第2館で、ニューアルバム「BE(Deluxe Edition)」の発売記念グローバル記者懇談会をしたときの質問にこう答えています。

正直に言うと、バーンアウト症候群を経験した。燃え尽きた感じをたくさん抱いた。昔はストレートに感じてしまい、心理的に大変だったが、最近はバーンアウトを感じたとき、自分も成長していることに気が付く。

バーンアウトに対する感情を書いた曲がある。辛いとばかり思っていたが、今の自分はその感情を曲で書いて完成させたという達成感や、刺激を感じる。それを持って乗り越えている。まだ曲を完璧に完成できる他のメンバーたちのようにはできないけれど、曲で感情を表現したら解消される気がする

https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2156407より引用

その時の曲が「Blue&Gray」だと言われています。

新型コロナの影響でARMYに会えなくて、愛されてるか不安になった

ONのMV撮影などをして、アメリカから韓国に戻って来てからすぐ、世界が激変しました。

ONの活動期から無観客が始まり、ワールドツアーが全て白紙になってしまいました。

テテが目に見えて元気が無くなったのも2020前半です。

2020年は本当に大変な時期でしたよね。

Twitterの声

ONのカムバから元気ないなぁと思ってたけど…メンバーみんなも心配してるね。カラオケで元気そうだったから安心したのはグクも同じだったんだ。みんなテテの幸せを祈ってるよ

@gumi_taehyung/twitter

ONからfestaのこの時期、あんまり元気がないテテ。もちろんファンとしては貴方達の姿を沢山見たいけれど、1番の望みは7人みんなが元気で健康で幸せであることだよ。本当にマジでマジでそれだけなんです。

@bt5q171YyvmuJR0

テテが少し元気がないように見えた時期
ONの頃からアミに会えない日々が続いたことで、自分が愛されているのか不安になったんだね…
きっとアミだけでなく、メンバーや家族や…たくさんの愛を求めていたんだろうな。

涙が出る…

大丈夫だよ みんなあなたを愛してる。大好きだよ!김태형 사랑해

@nanatuboshi7v/twitter

テテの首のところにあるのは本物のタトゥー?

本物のタトゥーではありません。「ヘナタトゥー」だと言われています。

ヘナタトゥーは、1〜3週間で消えるペイントです。

形も大きさも毎回違っていて、テテ本人が「ビジュアルディレクターの兄さんに書いてもらってる」と言っていたようですね。

模様は「」のようですね。でも枝の形から言えば、「梅」のようです。

タトゥーシールを貼りまくっている時もありました。

まとめ

BTS(防弾少年団)の”ON”の撮影の時期を調べてみました。

ONの撮影時期は2020年1月後半〜2月前半頃のようでした。

その頃のテテの元気が無かったのは、バーンアウトや撮影時期と関係があったようです。

Twitterの励まし応援するアーミーのメッセージもご紹介しました。

ARMYの皆さんが心配してくれてテテは幸せですね。

テヒョンのタトゥーは本物ではない件も合わせて書きました。