【スパソニ2021】BE:FIRSTの感想とTwitterの反応まとめ

9月18、19日に千葉・ZOZOマリンスタジアムで音楽フェス「SUPERSONIC」が開催されました。

開催から2週間経って、新型コロナウィルス感染の報告が来場者やスタッフ、アーティストからもなかったという嬉しいニュースがありました。

また、スパソニで歌うBE:FIRSTの写真が公開されてまた2週間前の感動が蘇ってきたので、

興奮冷めやらぬうちに、感想やTwitterの反応などをまとめたいと思います。

スパソニBE:FIRSTの感想

スパソニ、18日のオープニングアクトに出演したBE:FIRST(ビーファースト)。

私は会場へ行けず、アプリ17LIVE(ワンセブンライブ)という配信アプリでみました。

(11月15日にスパソニのアーカイブが配信だそうです。)

17LIVE - ライブ配信 アプリ

17LIVE – ライブ配信 アプリ

17LIVE LIMITED無料posted withアプリーチ

BE:FIRSTのスパソニ野外ライブは、正直いって最高でした!鳥肌ものでアドレナリンが出るライブでした!

どこがどんなふうに良かったかなど、Twitterの意見を含めて一人一人掘り下げていきます♪

リョウキ

出典:SUPERSONIC公式HP ライブレポートより

まず、今回のスパソニライブでBE:FIRSTの中でも目立っていたのは間違いなくリョウキだと思います。

スパソニといえば、リョウキばっかり記憶に残っているという人も。

それだけに、賛否あったようで(否は一部)Twitterでも話題になりました。

リョウキ爆発・覚醒

ツイッターでは金髪で爆イケすぎ・イケイケ感・オラオラ感などと表現されていて、今回のライブには必要な人だったという意見が多かったです。社長、見る目がありましたよね。

華があって良かったとか英語がカッコよかったとか、その存在感を認めるコメントもありました。

フェスのオープニングアクトでBE:FIRSTを知らない人に興味を持ってもらうという意味で、リョウキが盛り上げて楽しませようって頑張ったのではないかと賞賛の声が上がっています。

また、BE:FIRSTのメンバーもリョウキが盛り上げてくれたから、初めてのライブでテンションを底上げしてくれたのでは?

と、私もリョウキのファンサービスや盛り上げかたはサイコーだったと思います。

英語のフリと英語の歌詞の発音

Move Onが始まる前のフリで、リョウキが会場に英語で盛り上げました。

英語の振りがかっこよかったですよね〜

正直聞き取れなかった部分もあり、なんと言っていたのか調べてみました。

「スーパーソニック 盛り上がってますか?! この瞬間を楽しむ準備できてる? 立ち止まっている暇はないし ただ前に進まなくちゃいけない それでも自分を信じて それをつかみとれ!Move On!」

英語の発音もさすがによかったですよね。

歌割りが変わって、英語の歌詞がネイティブっぽくてかっこいいという声もたくさんありました。

  • 「Let’s go baby 忘れないで 僕らがやがて旅立つ Brandnew dayの歌い方。「ブレァンニューディ」みたいでした笑
  • ランくんが歌ってた「ハナからニュースタンダード」が「ステァンダァードゥ」のように歌ってて、発音良すぎでした。

レッツゴーにハマる現象

スパソニ以来、リョウキの影響でソウタの「メッメッメッ!」のあと、絶対心の中で「レッツゴー」って言ってしまうなど、レッツゴーにハマる人が増えています。

  • シュントの「夢の向こうにNow touch down」からのリョウキの「Let’s go」を待ってしまう。
  • Be Freeの音源聞いてて、「メッメッメッ!」のあとに「Let’s go]って入らないのが物足りなくなってる

その「Let’s Go」には、「これからソウタの見せ場だよ、みんな注目して!」と盛り上げる感じに見えたという意見もたくさんありました。

疑惑:ソウタの戸惑い。

おもしろエピソードとして話題になりました。

ソウタとリョウキのラップの絡みのシーンで、ノリノリでラップするリョウキをみて、びっくり顔で戸惑っているソウタのあのシーンです。

  • パート奪われた説
  • リョウキの気迫におぉ…ってなってる説

どっちだろうとなりました。

ソウタ推しからみて、リョウキがソウタのラップパートをカツアゲした疑惑がありましたが、本当のところは本人たちしかわかりません。

もしそうだとしても意地悪でやったわけではないし、ソウタの適応力への賞賛と、リョウキのレッツゴーへつなげる盛り上げへの賞賛に続きました。

追記:その後のライブで、リョウキがまた同じパートを歌っていたことが判明したので、リョウキは白でした!

Brrrrrrrrrrah!の気迫

もともとは、テンくんパートだった「ぶうるるるるーらっっ!」てなる巻き舌のところが良くて、迫力もありましたよね。

今回このスパソニではテンくんファンの方は複雑なんじゃないかなと思いましたが、リョウキが歌ったラップもなかなか好評でした。

メインのラップをほぼリョウキがやっていたのでリョウキの歌?というくらい、Move Onはリョウキ感強かったですよね。これもできるんだ!と私は思っちゃいました。

とにかく野外フェスで盛り上がるために、これ以上ないパフォーマンスだったと思いました。

否な意見

  • クセが強くて苦手。3時審査の俺俺感が出てきていた。
  • 収録された音源とかMVとかとなんか違う。色々アレンジしすぎ。
  • ずっと肉料理だった。
  • 個性的で独特。
  • 目立ちすぎ。他のメンバーがかすんで見えた。
  • マナトのパートがリョウキに変わってて困惑した。(「It’s not too late 〜to start 逃げやしないさ」のパート)ここは絶対マナトが良かったというマナト推しが多くいたと思います。

かつて11人でパフォーマンスをしていた頃のTTF(To The First)、BeFree 、Move Onを今回初めて7人パートで歌っているのをみました。

なので、それぞれの推し、または7人のそれぞれの推し担当は困惑するのも仕方がないなと思いました。

リョウキのテンションの高さを否と捉えるか、好みの問題なのかなと思います。

ソウタ

出典:SUPERSONIC公式HPライブレポートより

Befreeの前の笑顔と頷き

上の写真とは違うんですが、ソウタがBe Freeが始まる前に、笑顔で手を出して頷くシーンにやられた人多数です。

あの、キラースマイルが脳裏に焼き付きますね。

そしてとっても爽やかでしたよね。曲が切り替わるときのあんな爽やかな笑顔は見たことなかったので、いろいろとざわざわしちゃいました!

やっぱりライブならではでサイコーでした!

ルイの音程で歌う

ルイがもとのTTFだとキーが高いとルイに合わせた音程で収録されました。

そのときのルイの音程と同じでソウタも歌ったと感動のツイートしている人がたくさんいました。

リュウヘイ

出典:SUPERSONIC公式HPライブレポートより

リュウヘイの笑顔

TTF(To The First)では、歌いながら笑みがこぼれるシーンがありました。

初めての憧れライブでどんな心境だったのかなと嬉しくなりました。

リュウヘイの衣装を買う人

リュウヘイの衣装はなんともユニセックスな印象的な素敵な衣装でしたね。

ツイッターでは自分も同じの買ったとか、職場の人が着てたとか、ベストもあったとかリュウヘイの衣装についてのつぶやきもたくさんありました。

衣装のブランドはTTT MSW(ティー)というSHOTA TAMADAさんというデザイナーさんのものです。19,800円でした。

TTT MSW(ティー)というブランドは、「ジャンルレス、ジェンダレス、ボーダレス」をコンセプトにしているそうで、BE:FIRSTそしてリュウヘイにぴったりの衣装だったと思います。

はみ出したリュウヘイ

リュウヘイがはみ出したの?

リュウヘイがはみ出したらしいです!

と、はみ出したリュウヘイについてのツイートが続出しました笑

もともとルイくんのパート「君とならはみ出したいな〜」という大人なフレーズを13歳のルイくんに歌わせるのは危ういんじゃー?とか、最高!とかいう時期もありましたね。

でしたが、今回のスパソニでは、今14歳のリュウヘイがはみ出すことになり、皆興奮ぎみでした笑

私はルイのはみ出しもリュウヘイのはみ出しも、どっちも良かったです!

シュント

出典:SUPERSONIC公式HPライブレポートより

カメラ目線シュント

舞台慣れしてるのかなと思うくらい、自然にカメラ目線だったりライブを楽しんでいる感じが伝わってきました。

下ペロで命日を迎えた方も。

衣装

パールのネックレスが似合ってる。

ジーパン姿がかっこいい。スタイルが好み!など衣装に関してもありました。

個人的にはシュントのジーパン姿が年相応でとっても良かったです!

ジュノン

出典:SUPERSONIC公式HPライブレポートより

生歌最高との声が多かったです。コロナ禍でのスパソニで声を出しての応援ができないので、ジュノンが歌うたびに拍手が湧き上がっていたらしいです。

11人から7人になり、歌割りが変更される中、ジュノンのパートは誰にも譲らない、死守したようです。

というか、ジュノンのパートはジュノンじゃないとだめなパートばかりですよね。

締めのアレンジ

仲間に「歌締めのジュノン」と言われる通り、今回も歌締めしましたが、締めのアレンジがあって、あらかじめ言ってよ〜と失神寸前のBESTYさんもいました。

レオ

出典:SUPERSONIC公式HPライブレポートより

レオの優しいエアリーボイスはなんか安心しますよね。

若干緊張しているようにも見えましたが、Shining Oneの「Touch your heart」のパートではビブラートが効いていて、歌うまって思いました!!

最後、「以上、BE:FIRSTでした!」の以上で声がうわずってしまいましたが、レオらしくていいなと思いました〜。

汗かきレオ

ステラシアターのときも、スパソニのときも、汗と雨で髪が濡れていて爆イケだというツイートもみかけました^ ^

汗が似合う男レオ、いいですね!

マナト

出典:SUPERSONIC公式HP ライブレポートより

安定感があると言われるマナトですが、歌い方をアレンジしたり、ラップもライブ感あったりして見ていて楽しかったです!

例えば、BFの「まだ物足りないんだろう?」の語尾があがるところなんか最高でした。

「スパソニのライブ見てたら、リョウキの知らねーの後ろで、マナトの可愛い知らねーを発見」など、ニッチな楽しみ方も発見しました。

マナトの表情

以前に比べて、表情が良くなってる!とかスパソニのマナトの表情100点とかいう、表情が豊かになったという評価がありました!

色気や顔の角度がいいなど、表情がよくなって色気も出たようです。オラオラな表情の中にも品があるなど、控えめな感じがかえっていいという方もいました。

番外編:ビニールを被ったスピーカー

スピーカーカバーがドアップで数秒写り込みましたね。

カメラマンのミスで写ってしまったわけですが、突然雪山のごとく現れたこの謎のビニールショットが

「スパソニでリョウキ並に爪痕を残したスピーカーのビニール袋」としておもしろ話題になりました。

新メンバー?

ライブ感あってなかなか良かった

そこで絶叫したなど、いろんなコメントもあり、マイナスにとらえず笑いに変えると言う、BESTYさんの楽しみ方が好きです。