【自宅学習】小学生・幼稚園の子どもを持つママにおすすめ教材

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のせいで休園・休校が相次ぎました。

子どもの勉強が止まってしまった・・・。

自宅で教えるにしても自分だけじゃ難しいかも・・・。

そう思っている保護者も多いですよね。

私自身、小学生・幼稚園の子どもを持っています。

普段は公文式を利用しているのですが、この状況で子どもたちの学習環境も変わりました。

そんな中でもずっと続けてきた、うちの学習スタイルやおすすめ学習教材を紹介します。

子どもの勉強をサポートしたいママさん、パパさん、参考にしてみてください。

七田式プリント

公文式と同じように子どもの年齢に合わせて学べるサービスとして、「七田(しちだ)式」が有名です。

幼児から小学生対象のプリント学習

七田式プリントの対象年齢は主に2歳から小学生6年生までです。

例えば、2歳から6歳対象プリントには3種類があります。

それぞれの年齢に合わせて「ちえ」・「もじ」・「かず」を学びます。

小さな頃から、線描きや◯・✕で答えたり、身近なものの名前を文字で覚えたり、数の認識を強めたりと、学習の基礎能力を高めます。

  • 七田式プリントA:2歳半から4歳向け
  • 七田式プリントB:3歳半から5歳向け
  • 七田式プリントC:4歳半から6歳向け

1日3枚、15分ほど取り組むだけで、子どもの脳がしっかり育ちます。

 

小学生プリントは1年生から6年生が対象で、科目を選んで購入します。

思考力国語:1〜3年生向け/国語:4〜6年生向け
思考力算数:1〜3年生向け/算数:4〜6年生向け
生活:1〜2年生向け
理科・社会セット:3年生向け
右脳(Ⅰ〜Ⅲ):1〜6年生向け
英語(Ⅰ〜Ⅲ):1〜6年生向け

1教科よりも複数組み合わせたほうが割安です。
七田式はもともと自宅学習向け設問が用意されているので、公文式の無償教材提供よりも進めやすいと言えます。

 

朝の七田式が習慣

うちは公文式を始める前から七田式プリントをやっていました。
朝の10分はプリントタイムと決まっていて、「朝活」と呼んでいます。

幼稚園生の長女は七田式プリントCを使っています。
この教材は本当によくできていると感じます。
同じような問題を4回繰り返しながら次に進んでいくので、復習もしっかりできて次にすすむ力もつきます。長男が幼稚園のころから始め、そのまま小学生プリントに進みました。
小学生になると急に難しくなったように感じます。
でもまだ学校で習っていない問題も、例題や分かりやすい説明が先にきているので理解しやすいようです。
それでも解けない問題は親がフォローします。

CD教材なら耳から覚えられる

七田式にはCD教材も販売しています。
そのひとつが「かけざん九九のうた」。

 

うちでは長男が小学1年生のころに買いました。
「掛け算九九は歌で覚えたほうがいい」って聞いていたので、車でかけっぱなしにしていました。
その効果あってか、いつの間にか幼稚園の下の子まで歌って覚えていました。
長男が2年生になり、クラスで一番最初に九九名人になったのも、こちらのCDのおかげだと思っています。
ほかにも「たしざん九九のうた」や「社会科ソング日本地理編」などがあります。
暗記ものは歌に任せてしまうほうがいいのかもしれません。

これまで小学5年生・6年生を対象に行われていた英語学習。
2020年度から小学校3年生からに前倒しされます。
ですが今、英語を自宅で学習しようとしても「難しい」と感じるママさんパパさんが多いのではないでしょうか。

算数や国語なら、聞かれても説明できるような問題が多いですよね。
でも英語はアルファベットの読み方(フォニックス)や「聞く」「話す」など、うまく対応できないことも。

うちは公文式で英語を習っていますが、公文式教室は新型コロナの影響でお休み中。
そこで、英語学習におすすめのサービスを紹介します。

「オンライン英会話hanaso kids」

在宅学習になり、これを機会に子供向けオンライン英会話「オンライン英会話hanaso kids」を体験してみようと、思い切って申し込みました。

「オンライン英会話hanaso kids」はスカイプ(Skype)でレッスンします。
スカイプはパソコンでビデオ通話ができる無料ツールです。

自宅のパソコンから先生のレッスンを受けられるので、スクールのように送り迎えが必要ありません。

プランは3種類あり、月額2,000円台と格安です。
今なら無料体験が2回できます!

まとめ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響は大きく、幼稚園・小学校などがお休みになったりしましたが、その間も自宅でもくもくと勉強が続けられました。

うちではこのような取り組みをしています。

  • 「朝活」七田式プリント
  • 英語は「オンライン英会話hanaso kids」

他にも、七田式のCD教材もおすすめです。

自宅学習で少しずつ勉強を積み重ねていきたいですよね

各自のやりやすい方法で、子どもたちをサポートしていきましょう。