【アドセンス】6回落ちて7回目で合格。挑戦し続ける大切さを学ぶ。

4月にブログを始めて、はや7ヶ月経ちます。

今思うと、4月~7月は突っ走ってほぼ毎日更新していました。

ワードプレスの書き方、コード、SEOなど慣れないブログの勉強を必死でしました。

はやく収益をあげたいと、息巻いてGoogleアドセンスに申し込みをしましたが

4月から7月まで、3か月で6回落ちました。

アドセンスに受かるまで、ブログを始めて約半年で学んだことは挑戦し続けることの大切さです。

アドセンスを諦めたあとしていたこと

8月は3記事、9月になるとパタっとブログを書くのをやめてしまいました。

突っ走ってきたからか、疲れも出たのもあります。

何よりGoogleに「このサイトは価値無し」と言われているようで、精神的にも疲れてしまいました。

読まれる記事も書けないのに、アドセンスなんて二の次だなと思い、アドセンスはいったん諦めました。

楽天アフィリエイト

それでも何か成果をだしたくて、別のプラットフォームで挑戦しようと、楽天ブログを始めました。ここなら気楽に、自分の日常を書いても好きな子供服を紹介してもいいなと楽しみながら始めました。

7月からはじめて、アフィリエイトでちょっとした収入を得ました。

今も、毎月地味に少しずつ稼いでいます。

楽天ブログ(楽天アフィリエイト)でお小遣い稼ぎしてみた。

クラウドワークス

在宅で収入を得ようと思ったら、やはりここには登録してみようと思いました。

実際に登録して、依頼された記事を数分で書きました。タイトルに沿った記事400字を4件書いて27円でした。ここでようやく自分のブログで書いた方がましだなと気づきました。

いいお仕事もあるようですが、悪質な案件も中にはあるようなので注意が必要です。

 

クラウドワークス
CrowdWorks for Worker 副業・在宅ワーク

 

CrowdWorks for Worker 副業・在宅ワーク
開発元:クラウドワークス
無料
posted withアプリーチ

YouTubeデビュー

8月にはYouTubeにも挑戦しました。友達が始めていていつかやってみたいと思っていました。

無料のyoutube動画をサクッとみて、スマホで動画をとってスマホで編集してアップしました。

すると、再生回数がバズった動画が一個でき、ちょっとした自信にもつながりました。

感想としては、こんなにも簡単にできたんだということです。人のためになる動画から、人のためになるブログのヒントも得ました。

やってみたいと思ったことは後回しにしないで、見切り発車でやってしまうことをおすすめします。

イケハヤさんのメルマガ

イケハヤさんのメルマガは定期的に送られてくるので寝る前に読んでいました。

副業への情熱を無くさないように、ちょこちょこ情報収集していました。

音声アプリヒマラヤとスタンドFM

ヒマラヤとスタンドFMという音声アプリで、聞いて勉強していました。

ワイヤレスイヤホンで、趣味のポケモンGOをしながら、聞いたり。今やっている在宅の仕事をしながら、洗濯ものや料理などの家事をしながら常に情報を求めて聴いていました。

誰のを聞いていたのかというと、

  • しゅうへいさん
  • なかじさん
  • イケハヤさん
  • しまおかおりさん

などなど。

その中でもヒマラヤで配信されている、なかじさんの、なかじラジオがとてもためになり

YMYLはダメということに改めて気づきました。

ワードプレスの記事を削除した

YMYLとは何かというと「Your Money or Your Life」の略で、人の将来的な幸福や健康、金融にまつわる情報のことです。

信頼性が求められるジャンルは、SEO対策が厳しいので個人で書いても上位表示はされません。

健康系のものは、病院とか公的機関しか上がらないというのです。

私のような個人のブログで過去の病気の「実体験の記事で、知識があってもNG」でした。

選んではいけないジャンルだったようです。

アドセンスに6回申請して、ダメだった時の返信メールがこちら。

AdSense プログラム ポリシーは、Google サービスをご利用のサイト運営者様と広告主様の双方に対して Google 広告の有効性を確保するために設けられております。弊社はすべてのサイト運営者様を審査し、その結果によってお申し込みを却下する権限を有しています。今後、ポリシー要件を満たすように変更を加えていただくことができれば、その時点で改めて AdSense にお申し込みいただけます。
なお、この決定について具体的な理由をお尋ねいただいても、お応えいたしかねますのでご了承ください。何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

要するに、google さんは

「あなたのサイトは、広告しても見てもらえない。」

と言っています。

YMYLのブログ記事を書いてもSEO的には上位表示されないし、需要は無い。

だったら削除しようと、サクッとごみ箱へ入れました。

その記事のほか、頑張って書いた記事であったも、読まれてないものは思い切ってゴミ箱へ入れました。

60記事くらいあったのを40記事くらいまで減らしました。

誰に向けて書いているのか整理した

毎日必死に書いてきたブログですが、記事を削除しながら読み返してみると

「どんな人にむけて書いているのか。」

がバラバラでした。見てくれている人の年齢層も男女かも分からずに書いていました。

記事を削除していったことによって、ブログ全体で誰に対して書いている記事なのかとフワっとしていた部分が見えてきました。

でもまだ不完全で、ここからがまた挑戦です。

7回目にアドセンス申請したきっかけ(理由)

それまでワードプレスをそのまま放置し、楽天ブログやyoutubeなどをやっていましたが、その間もどこか頭の中ではワードプレスのブログをどうしようか、考え続けていました。

そんな時に、もしかしてアドセンスいけるんじゃ?と思ったきっかけがあります。

それはある一通のメールでした。

クローズドASP

アフィリエイトの広告代理の会社で、一般的な公募をしないクローズドASPの担当の方からメールでご連絡をいただいたことです。

YMYL記事を削除し、ごみ記事も整理した矢先の出来事でした。

こんな私にもお声がかかるの?!

しばらくホントかななどと返信せずにいましたが、本当でした。

ここで、今のブログならいけるかも、とひらめいた私は4か月ぶりにアドセンス申請してみました。

今までのようなドキドキや期待感は消えていて、何気なくいつものメールチェックをしていたときに「は?」という感じでした。

あきらめなくて良かったと、心から思いました。

まとめ

ブログを始めて7か月、収益はほぼありません。そんなときにふと、アドセンス申請してみたら合格しました。

アドセンスへのこだわりを捨ててしばらくブログから離れているうちにしていたことが、点と点でつながっていったんだと思います。

やはり、何といっても経験を積み上げることが一番大切だと思いました。

アドセンスには受かりましたが、正直ここからがスタートであり、

実際、私はなんの成果も出していません。広告がついたという謎の自信だけです。

でも、挑戦することは大切だと言い切れます。

実際に6回落ちたアドセンスに7回目で受かったんですから。

これからは、挑戦して学んだことなどを書いていければと思っています。

読んでいただきありがとうざいました。